ちょっと変わったご依頼

  • 伝統工法を活かした工事
  • ・マンションの和室に炉切りをほどこした「茶室リフォーム
  • ・釘を使わず作り上げた木組みが美しい「サンルームカフェ
  • ・伝統工法の技を活かした「木のぬくもり溢れる住宅」
  • ・お地蔵様の「ほこら」
  • ・神棚
  •  
  • 在来工法と伝統工法の両方に長けた若林大工が、さまざまなご依頼にお応えします。
  • 伝統工法についてはこちら>

ちょっと変わった依頼

光差すアクリル扉へ模様替え

和室の襖をアクリルの扉に取り換えました。光を取り込むだけではなく空間が広く感じるのも特徴です。
詳細をブログで見る >

内窓施工

内窓には種類があり、断熱、結露、防音の効果は内窓製品や組み合わせるガラスによって異なります。

雨漏りも白アリも点検口から

点検口を設置して原因箇所を特定し、確実に雨漏り修理や白アリ駆除を行うことが再発を防ぐ第一歩です。

ベランダリフォーム

ベランダがあった場所にサンルームを作る既存構造を活かしたリフォーム。外からも出入りができるこの部屋でカフェを開かれました。詳細をブログで見る>

和室に炉を切る

お茶の教室を開くため和室に炉を切りました。炭が入る炉の高さに床の高さを上げるリフォームです。 詳細をブログで見る>

神棚って作れます?

はい、作れます。お手持ちの神棚のサイズとお祀りする場所に合わせて造作いたします。

新型コロナウイルス対策

コロナ禍をきっかけに必要となった家庭でのワークスペース対策、店舗や接客に必要な整備や工事改修をお受けしています。お話をお伺いし、出来るだけ今後の変化に対応出来るようご提案を心がけております。

例えば、家庭では「オンとオフの切り替えがしやすいようクローゼットをワークスペースにする方法」や、店舗では「店内のレイアウトを簡単に変えられるような移動式収納カウンター」などがございます。今後の世の中の動向が分からないからこそ、これからの変化に対応出来る備えが必要だと考えております。

コロナ対策:家庭編 ワークスペースを作る>

畳の間悩み解消リノベーション

近年多い工事が和室リフォームのご相談です。「子ども部屋を作りたい」「年を重ねてベッド生活になり和室が使いにくくなった」など、生活の変化に伴う理由が多くを占めています。和室をリフォームすると言っても規模や内容は様々です。一例を挙げてみましょう。

  • ・子ども部屋を作りたい→床・壁・天井の全面リフォームがオススメ
  • ・年をとって立ち座りがしんどくなってきた→和室の雰囲気を残し、床のみフローリングに変更
  • ・暗い和室を明るくしたい→ふすまをアクリル扉にして光を取り入れる
  •  

ワカバヤシ工務店では、悩みに応じたリフォーム方法や規模のご提案しています。

内装リフォーム

建物の内部や設備等の工事

生活便利工事

  • ・棚板取付工事
  • ・洗面所壁掛け扇風機取付工事
  • ・壁間仕切造作工事
外装工事

水回りリフォーム

  • ・キッチンリフォーム
  • ・ユニットバス入替工事
  • ・洗面化粧台入替工事
  • ・トイレ入替工事
  • ・給排水管のやり直し
水回り工事

外構工事

家の外回りの工事

  • ・エクステリア
  • ・波板貼替工事
  • ・フェンス取付工事
  • ・デッキ塗り直し工事
  • ・庇(ひさし)取替工事
  • ・樋(とい)補修工事
  • ・軒裏ケイカル板補修工事
  • ・サイディング(外壁)取替工事
  • ・大屋根の谷取替工事
  • ・給排水管のやり直し工事
外構工事

リノベーション

  • ・マンションリノベーション工事
  • ・戸建てリフォーム(和室から洋室・洗面室・押入れからクローゼット)
  • ・店舗からワンルームマンションへのリノベーション工事
リノベーション

修繕・修理

  • ・水漏れ修理
    ・台風被害の修理
    ・大雨被害の修理
    ・波板修理

 

台風や大雨、竜巻等により修繕が必要となった場合、保険を適応できるケースが多々あります。どうぞご相談ください。

例1)竜巻の強風で屋根瓦が破損した
例2)台風の強風で隣家から飛んできたものが家を直撃して、壁が破損した

現地調査・打ち合わせ

 

お困りごとの原因と対策は、シンプルなものから複雑なものまで様々です。そのため若林工務店では、問い合わせから施工までの間に必ず現地調査を行うようにしています。
現状の問題点と長年の経験、現場の状況などから「本当に必要な工事」を導き出し、ご提案いたします。そして、内容に同意いただきましたら見積書を作成します。

お問い合わせ


LINEからもお問い合わせいただけます。

LINEでお問い合わせ

必須
必須
必須
必須

連絡先の入力ミス、予期せぬ通信障害などの理由により回答ができない場合があります。
3営業日以内に返信がない場合は、恐れ入りますが090-5368-8328(若林工務店)までご連絡くださいませ。