白アリ被害の床下修理

先日、床下修理の依頼を受けました。
依頼主は、以前築100年以上の長屋の一室をリノベーションされた方で、ワカバヤシ工務店とはそのお手伝いでご縁をいただきました。
洗面所の床が下がっていて床下を見てみると白アリ被害の跡が・・・
床下修理
床下修理

このまま使い続けると床が抜けてしまうので、応急処置をしました。

<修理前>
床下修理
<修理後>
床下修理

鋼鉄束(こうてつづか)で大引き(おおびき)を支えて補強しました。

鋼鉄束とは・・・大引きを支える床束(ゆかづか)で鋼製部材のこと。床下の湿気による腐朽、白アリの被害を抑えて束の高さ調節ができるメリットがある。
大引きとは・・・1階の床を支える木材のこと。

この場合、根本的な修理には床の貼り替えと土台の工事が必要なため、日数と多額の費用がかかってしまいます。
今回は家主さんのご希望により応急処置にとどめることになりました。
お風呂場は湿気がこもり、比較的白アリ被害が出やすい場所です。白アリに食べられた木材はスカスカになり、床が沈んできた、踏んだときにふわふわするなどの症状につながります。
「そういえば・・・」と思い当たるところがありましたら、信頼のおける工務店にご相談ください。

 
旧ブログはこちら→大工の家から

ワカバヤシ工務店Webサイト

ワカバヤシ工務店Instagram

masako_favorite Instagram

 

6 thoughts on “白アリ被害の床下修理

  1. 初めまして。
    先日、白アリ駆除をして頂いたのですが、離れの6場の床下に、大引2ヶ所、少し被害がありました。
    白アリ業者の方に、
    重い家具など置いたり飛んだり跳ねたりしなければ大丈夫です。
    どうしても気になるようなら、補強位で大丈夫ですと言われました。
    画像のような応急処置がいいかなと思いました。
    どの位の予算をみていたらよいでしょうか?

    1. hikaruさま。
      コメントありがとうございます。
      ご質問の件ですが、大引2か所に少しの被害であればまずは大丈夫だと思われます。数多くシロアリ被害を見てきましたが、大引は木の芯を使った強度がある材木なので少しぐらい被害があっても大丈夫です。修理の方法にはいろいろあるので一概には言えませんが、この画像と同じようにされるのであれば材料費は数千円程度です。大工さんにお願いされるのであれば材料費プラス日当が発生します。大工さんの日当は地域によりますが20000円前後だと思います。hikaruさまのお宅のシロアリ被害が実際にはどの程度かわかりかねるので、もしよろしければホームページの問い合わせフォームからメールで被害の場所の写真を添付していただけましたらより適切なアドバイスができるかもしれません。

  2. 訂正

    6場→6畳(フローリング)

    追加

    白アリ駆除をしたばかりなので、補強するなら2~3ヶ月後にして下さいとの事でした。

    1. hikaruさま。
      「白アリ駆除をしたばかりなので、補強するなら2~3ヶ月後にして下さいとの事」ですが、業者さんがどのような駆除をされたのかわかりませんが、今の薬は即効性がある薬ではなく、シロアリに薬をかけてもすぐには死なず、薬がかかったシロアリが巣に帰った時に、シロアリは生態的にきれい好きなので他のシロアリがその体をなめて駆除していくという薬が主流です。それで2,3か月後にと言われたのだと思われます。また白アリの巣は被害があった場所から離れたところにある場合もあります。業者さんがそのように言っておられるのであればしばらく経ってから補強されてもいいかと思います。

      1. ご丁寧で分かりやすいご回答有難うございます。
        初めての白アリに不安でいっぱいでした。
        幸い、本宅の方は、被害がなくてよかったのですが、
        最近、離れで、兎を一羽飼い始め、離れに行く機会が増えて、5月に白アリらしきものを見つけてびっくりしました。
        ネットで検索して、ヤマト白アリだと分かり、今回の運びになりました。
        仰る通り、最近の薬は、白アリが薬を巣に持ち帰って感染するまでに数ヶ月かかるようですね。だから、補強は、2~3ヶ月後にと仰ったのですね。

        『大引は木の芯を使った強度がある材木なので少しぐらい被害があっても大丈夫です。』
        との事で少し安心しました。
        床上の方は、沈みや音は全くありません。
        床下に潜った所、見た目には、全く分かりませんので、写真に撮っても、分からないと思います。
        ただ、触ると、若干、スカスカした感じがありました。
        それで、不安になり、ネットで色々検索した所、wakabayashi様の所に辿り着いた次第です。
        離れは、10年位前に、リフォームしましたが、2年前の大雨で、土砂が流れ込んで、気づきませんでした。
        今回の白アリで、点検口をつけて頂き、土砂に気づき撤去しました。
        それで、白アリが発生したのかもしれないですね。
        予算も有難うございます。 もう少し先で補強をと思っています。

        1. hikaruさま。
          この度はお問い合わせいただきありがとうございました。
          シロアリ被害は怖いし、不安になりますよね。
          また何かありましたらいつでもご連絡くださいませ。
          お役に立てましたら幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。