今の見た目と後々の快適さのどちらを取るか

暮らしのお悩み相談会
11月の「暮らしのお悩み相談会」も無事終了しました。
今月もお二人の方がお越しくださいました。ありがとうございました。
嬉しいことに、お二人ともご予約してくださったのでお待たせすることなくお話を伺うことができました。

お一人目のご相談は、賃貸から持ち家への住み替えのご相談。
新築建売一戸建て、新築マンション、中古住宅などどれにしようか、また選ぶときのポイントなど何を見ていいのかわからないというお話でした。
探し始めは、近所の不動産屋さんに行かれたそうです。そこで気になった物件をいくつか見せてもらえるか聞いたところ、すべて売約済みだったそうで、別の物件を見せもらったそうです。ですが、それらはすべて希望とはかけ離れたものだったようです。さらには、不動産屋さんのその後の営業に少しお疲れのようでした。
それと並行して、「家づくり学校」という勉強会にも参加されたりして情報収集をされていました。
当方が現時点でアドバイスさせて頂けるとしたら「今後売るかもしれないと考えたときに、売れるような立地の物件をおすすめします」ということです。
実際に、ある駅前の新築マンションはかなりな高額にもかかわらず、売れているようです。また大きな病院の近くの物件は、値崩れもしにくいということも現実です。
また、駅近がいいのか、部屋はいくつ欲しいか、駐車場は必要かなど優先順位を決めて探されることも大事だと思います。
納得のいく回答ができたかどうかはわかりませんが、今後少しでも楽しんでお家探しができるきっかけになっていれば嬉しいです。
また、急いで探さないといけないということではなかったので、じっくり納得のいく選択をされるよう願っています。

お二人目のご相談は、キッチンの扉の色が暗いので、明るいものに替えたいとのご相談でした。
数年前に別のリフォーム会社で見積を取っておられたようですが、いろんな事情でその時は工事には至らなかったようです。
築年数が経っていると、水回りはどうしても傷んできます。見た目だけを替えても、その後に水道工事をしなくてはいけないような事態になったときには、結局キッチン自体を交換しなければいけなくなることもあります。そうなったときに、先にした工事が無駄にならないようなご提案をできたらいいなと思いました。
当方で作っている「水まわりのリフォーム」だけを集めたフォトブックをご覧いただきました。ちょうど、同じようなキッチンを白いキッチンにリフォームした事例を見られて、キッチンの交換も視野に入れて考えることになりました。

今回で3回目の相談会でしたが、毎回、お悩みの内容は違います。私もお話を伺いながら、とても勉強になっています。
困りごとの内容が一緒でも、その背景は様々です。それぞれのお客様にあったアドバイスができるように、こちらも引き出しをたくさん用意してお待ちしております。

12月はお休みで、次回は来年1月26日(水)13:00~16:00 トースターさんで開催予定です。
具体的なお悩みでなくても大丈夫です。一緒に妄想を楽しみましょう。

ワカバヤシ工務店Webサイト

ワカバヤシ工務店Instagram

masako_favorite Instagram

旧ブログはこちら→大工の家から

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。