家の外にある洗濯場を快適にするために

建物の外にある洗濯機置き場のウッドデッキを造作しました。

お客様からのご依頼は
「外にある洗濯機を家の中に置きたいんです。」というものでした。
元々は建物の外の土間の上に直接洗濯機を置いておられました。
築年数が古い住宅だと、一戸建て、集合住宅にかかわらず、建物の外に洗濯機を置いてらっしゃるお宅は多いと思います。
外に置いていた洗濯機を家の中に移動するということは、排水管の工事が発生します。排水管を家の中から外へとつなぐ工事は部屋の床をめくってやり替えるだけではなく、建物の基礎をさわらなければならないこともあります。今回はその工事が大掛かりなものとなり、費用もかなりかかることがわかりました。
お客様はそこまでの工事を求めてはおられなかったので、別の方法を考えました。
土間に直接置かれていた洗濯機を元々あったウッドデッキを増築してその上に置きましょうということになりました。

ウッドデッキの上に洗濯機を置くことで排水管も少し移動することになりましたが、家の中に通す工事よりはるかに時間も費用も掛からずに工事をすることができました。

お客様の当初のご希望とは違う工事になりましたが、今回の工事で以前より使いやすくなった洗濯場になったことを喜んでいただきました。

ワカバヤシ工務店では、お客様のご希望をお聞きしてもその通りの工事ができるかどうか、また本当にその工事がお客様にとって得になるのかを考えてご提案しています。

ワカバヤシ工務店Webサイト

ワカバヤシ工務店Instagram

masako_favorite Instagram

旧ブログはこちら→大工の家から

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。