神戸在住の子育て世代に朗報

マイホーム
神戸市には子育て・若年世帯の中古住宅取得の応援制度があります。
(6月1日から申請受付が始まっており令和3年3月31日までにリノベーション工事または新築工事が終了するものが対象で、予算に達し次第、受付を終了とのこと。令和3年3月31日までにリノベーション工事または新築工事が終了しても補助の受付ができない場合があります。ご注意ください。)

神戸市子育て支援住宅取得補助制度

補助の内容は【リノベーション型】 50万円 市外からの転入は70万円補助
【建替え型】 100万円 市外からの転入は120万円補助
対象世帯は、中学生以下の子供がいる世帯または 夫、妻ともに39歳以下である世帯
となっています。
中古住宅を取得した後に住環境を改善するリノベーションを実施したり、住環境を改善したリノベーションを実施した中古住宅を取得して、対象要件を満たすと上記の補助をしてもらえるというものです。
その他詳しい条件などは上記サイトをご覧ください。

では、住環境を改善するリノベーションとは具体的にどんなものか・・・

■壁付キッチンを対面キッチンに変更(調理しながら子どもの見守りが可能になった)
■浴室、脱衣室の間取り変更(将来の子育て時期に備えて改修を行った)
■間取りを変更し、リビングに面した階段を設置(家族が見守りしやすくなり、転落等を予防できる・ライフスタイルに応じた間取りとなった)
■ストッパー付き引き戸の設置(指挟み防止や衝撃音の軽減)
■階段に滑り止めクッションを追加(階段の滑落防止)
■間仕切り壁に面取り加工を実施(衝突時の危険防止)
■衝撃吸収床の設置(衝突時の危険防止)
■段差の解消 (転倒防止)
■感電防止コンセントの設置(感電事故の防止)
■システムキッチンのコンロをIHヒーターに変更(火災・火傷の防止)
■リビングの一部に育児用スペースを設置(オムツ替え等にも対応可能なスペースを確保 )
■収納の追加(子どもの成長とともに増える物の収納場所を確保)
■家事室の設置(家事の効率化や子どものお手伝いの習慣化を促進)
■間取り変更に伴う玄関等の面積拡大(ベビーカー等の置き場の確保)
■玄関扉の引戸化(ベビーカー等が出入りしやすくなった)
■可動間仕切りの設置(子どもの成長に合わせたレイアウトが可能・ライフスタイルに合わせたレイアウトが可能)
■和室の洋室化(フローリング等にすることにより、食べこぼし等の掃除のしやすさを向上)
■壁紙の貼り換え(環境や健康に優しい製品を使用した・防水、撥水、防カビ、防炎機能の製品を使用した)
■畳表替え(環境や健康に優しい製品を使用した )
など、子どもの安全安心を確保、家事・育児の効率化、住機能の改善・向上につながるリノベーション工事が対象になるようです。

神戸市のサイトはこちら⇒ リノベーション工事の具体事例

弊社でも上記のようなリノベーション工事を請け負っています。ぜひご相談ください。
リノベーション工事経験が豊富で、子育て経験もある若林大工、また事務担当の雅子が若いお父さんお母さんのお話を伺います。
安全安心でなおかつオシャレな家で明るく楽しく子育てしたい、そんなご希望を少しでも実現できるようにお手伝いいたします。

お問い合わせは下記のフォームからお願いします。
直接お電話(携帯電話09053688328)くださっても構いません。若林大工が直接対応させていただきます。(現場で作業中などすぐに出られないときは折り返しかけさせて頂きます)

旧ブログはこちら→大工の家から

ワカバヤシ工務店Webサイト

ワカバヤシ工務店Instagram

masako_favorite Instagram

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。