リビングにワークスペースを作る

リモートワークで在宅勤務の方が家の中で少しでも快適にお仕事できるようにご提案しています。  「アクリル扉のある部屋で明るくリモートワーク」

独立した部屋までは必要ない、またそこまで大掛かりな工事はしたくないという方にお勧めしたいのは、リビングのクローゼットの中をデスクワークできるようにリフォームする方法です。

我が家のリビングワークスペースはこうなっています。
リビングクローゼットの中
21.5インチのモニターを置いています。
椅子はダイニングチェアーと兼用なのでここで使わないときはダイニングテーブルのほうへ持っていきます。椅子はデスクの下に収納できる大きさのスツールでもいいかもしれません。

リビングクローゼット折れ戸の扉を閉めてしまえば中が見えなくなるので、急な来客時や小さなお子様に触られたくない時などには便利です。

我が家の場合は、新築時からこの場所はパソコンスペースにしたいと決まっていたので初めからデスクや本棚などを造作してもらいました。リフォームの場合だとクローゼットの中がどうなっているかによって工事内容が決まります。

工事の費用に関しては、扉の種類や枚数、それに伴う壁の造作工事やクロス工事など多岐にわたることもありますので、一度ご相談ください。お見積り・ご相談は無料ですので、お気軽にお問い合わせくださいませ。
在宅ワークするにあたりお家のことでお困りの方にお役に立てれば幸いです。

お問い合わせは下記のフォームからお願いします。
直接お電話(携帯電話09053688328)くださっても構いません。若林大工が直接対応させていただきます。(現場で作業中などすぐに出られないときは折り返しかけさせて頂きます)


旧ブログはこちら→大工の家から

ワカバヤシ工務店Webサイト

ワカバヤシ工務店Instagram

masako_favorite Instagram

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。